ラベル ストレス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ストレス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年10月3日月曜日

ストレスでめまいがする、その原因と対処法






めまいには、色々な原因が考えられます。
そのため、安易に
『ストレスのめまいだ』と
決めつけるのは危険です。

ただし、自律神経失調症や抑鬱病など
過度に緊張やストレスを感じやすい状態にあると
めまいが起こる場合があります。
診察を受け、体に異常がなければ
心因性のめまいである可能性が疑われます。


なぜ、ストレスでめまいが起こるの?

そもそも、ストレスのめまいとはいったい
何のために起こるのでしょう?

貧血や三半規管の異常でめまいがするのは
納得しやすいと思います。
ではなぜ、ストレスで
めまいが起こるのでしょうか。

鬱病など、精神的に敏感になっている場合
自分が感じている以上に
気持に負荷がかかっていることがあります。
しかし、やらなければならない事は山積みで
動き続けてしまうものです。
そんな時、体はあなたを
強制的に休ませようと強引な手段に出ます。
そう、めまいです。
めまいがすれば、
身体の異変を不安に思い
必ず横になって休みたくなります。
それが狙いなんです、
めまいがするということは
休む必要がある極限の状態なのです。


身体に従い、休んでみましょう

心因性めまいは、
理性によって負担をかけ過ぎた体を
自律神経が強制的に休ませようと
最終手段に出た結果です。

パソコンなどでたまに見られる
過熱の現象が、
とてもよく似ています。
パソコンは、データや内部の機器を守るため
一定の温度を越えて稼働していると
強制的にシャットダウンします。
自らを守る為に、
最終手段を取らざる負えなかった結果です。
人も同じ、どんなに疲れや不調を起こしても
体がなかなか休息できないと
最終手段として、めまいを起こして
いったん機能をオフにしようとするのです。


最後に

一見必要なさそうな体の機能、
痛みであったりストレスであったり
しかしそれらが無いと
人は危険から身を守ることが出来ません。
めまいも同じです、
心身を危険な状態から開放する為の
大切な手段です。

めまいを多く感じ、不安に思う方は
まず生活の改善から
はじめてみてはいかがでしょうか。

2016年9月14日水曜日

寝起きに背中が痛い、心因性腰痛の対策







一般に、寝起きに
腰・背中・首にかけ痛みが出るのは
寝具によるものという考え方が強いです。
しかし、寝具を変えたり寝方を試しても
一向に良くならない場合があります。

腰から首までの痛みには、
色々なパターンが複合的に関わっています。
特に鬱病や自律神経失調症では
心因性の場合も少なくありません。
『マッサージに通っているのに治らない』
『きちんと病院で調べたのに結果が出ない』
もしかすると、
ストレスが引き起こしているかもしれません。
まず、当てはまるものがないか
見てみてください。


寝起きの痛み、原因を探ろう

ここでは、心因性で傷んでいる場合を対象に
原因を幾つか挙げます。
ここに書かれた内容に心当たりがある場合
ストレスに悩まされていないか、
振り返ってみてください。

日中の猫背
日中の姿勢が、影響する場合があります。
パソコン業務などで前かがみが多い方も含め
猫背で過ごし血流が滞っていると
夜力が抜けた時に背中が痛むことがあります。
一見、心因性と関係ないようですが
猫背と心は大きく関わりがあります。
憂鬱な時、ストレスを感じた時
人は身を守ろうとします。
その際、前傾になり頭も垂れることで
身体を丸め身を守ろうとします。
お化け屋敷で驚くと
身体をキュッと縮めますよね?
これが続いて姿勢が悪くなるのが、
猫背です。

寝る前の食事
これも心と関係ないと思われがちですが
そうでもないんです。
内臓を働かせた状態で眠ると
内臓周辺の筋組織が緊張状態になり
ストレスホルモンにより眠りも浅くなります。
この場合は、胃が働いているので
ちゃんと身体が休まらないんですね。
筋組織が夜間緊張すると
朝方痛みとして背中や腰に現れるのです。

運動不足
運動は良い睡眠を促すとともに
血流にも影響します。
歩く事をあまりしないと、
背中の筋肉が固まってしまいます。
それに加えて、
夜間は血流の循環が穏やかになるので
起きた時には血流がきちんと廻っておらず
痛みを感じるのです。

疲れが溜まっている
その際問題になるのが、
疲れによって寝返りをうてない
筋肉が背骨を支えられない
という事です。
同じ姿勢で動かずに眠っていると、
負荷や圧のかかる場所が変わらず
背骨だけでなく
身体中に無理をさせてしまいます。

ストレスによる脳の機能不全
こう書くと、仰々しいですが
根本的で大切な部分です。
自律神経が上手に機能していないと
脳から正しく指令が出ません。
組織が損傷した場合
(今回は腰・背中・首)
その情報は神経を通して痛みとして脳へ伝わります。
その際、脳はその痛み情報を分析して
適切な程度に感じるよう調節します。
わかりやすくいうと、
脳は痛みを軽減します。
自律神経がきちんと機能していないと
脳にも支障が出て、
痛みを抑える事ができなくんです。

思い込み
すでに痛みが出ていて、診察を受けて
医師に問題ないと診断されると
残された痛みは不安へ変わります。
『きっと明日も痛いんだ』
『寝たら痛みが襲ってくる』
これは最も厄介で、症状を加速させ
慢性化させる原因になります。
自己暗示といってもいいでしょう。
人はどうしても、病名を求めてしまいがちですが
心因性の痛みなら
落ち着いて思い当たる習慣などを
正していく必要があります。


原因がわかれば、怖くない

幾つか、主な原因をあげてみましたが
心当たりはありますか?

心因性の病は、基本的に
医師より自分が治る手がかりを持っています。
病は気からという言葉は、
本当に核心をついています。
原因、もしくは当てはまると感じた場合
自分で行動し改善する姿勢が大切になります。
原因さえ知ってしまえば、
怖い症状ではありません。
是非、積極的に
生活を見直してみてください。




2016年2月18日木曜日

鬱病に効果のあるハーブ、バーベイン

神秘の草バーベイン

昔から、悪魔祓いの草として親しまれてきたバーベイン
儀式で使われたり、神話にも登場する
心強いハーブなんです。
もしかしたら、その薬効に気付き
スピリチュアルな分野にも取り入れられたのかもしれませんね。


昔から親しまれる、その効果は?

育児中の女性にとって、悩みの種となりやすのが
母乳が出ない、出にくいということ。
このハーブには催乳作用があり
出産後の強い味方です。
また鎮静作用があり、
緊張やイライラによるストレス
またストレスに伴う痙攣にも効きます。

疲労回復にも一役買い、その苦味で
朝の気付けになるかも?


味に難あり?

苦味と渋みのあるバーベイン、
ハーブティーとしては好みが分かれると思います。
ただ、スッキリとした後味などから
レモンバームなどの爽やかなハーブと組み合わせると
飲みやすいですよ。



2016年1月18日月曜日

最近、大声を出しましたか?叫んで鬱を解消





日本人は、感情を表に出すことを
特に制限する人種ですね。
感情を露わにするのが、下品という
ひどく偏った考え方をする人もいます。
こればかりは、歴史も深く
日本社会がそうである以上
上手に付き合っていく必要があります。


感情を抑えると、どうなる?

人間は、そもそも
感情的に生きるようにできています。
感情を抑えることは、かなりの負荷
ストレスを自身にかけていることになります。
『私はめったに怒らないから』
『涙なんて大人になって出したことない』
それは性格からくるかもしれません
しかし、感情を抑えている事に
気付いていないだけという可能性も
あるのです。


感情をセーブしてしまうと…

社会において、感情的にふるまう事は
けして格好の良いものではありません。
上司に怒られ、ふてくされている職員なんて
いませんよね?
でもその時の感情は、決して
間違ったものではありません。
内容が、怒られて当然な内容でも
それに対し反発して怒りたかったり
不甲斐なくて泣きたかったりしたいはずです。

そういった感情たちを押さえ続けると、
感情を表へ出さない事に慣れていきます。
そして感情の制御にすら気付けなくなると
失感情症(アレキシサイミア)という病気に
なる恐れもでてきます。


我慢の限界を超えると…

失感情症にならなかったとしても、
感情を抑え続けるといずれ反動が出ます。
突然、感情が溢れだし
狂ったように怒り暴れたり
酷く悲しくなり鬱症状を加速させる
原因にもなりかねません。
それに加え、震えやめまいなど
体調に支障が現れる事もあります。


大声でストレス発散、その効果は?

方法はたくさんあります、
カラオケ、絶叫マシーン、スポーツ観戦
でも面倒…
そんな方にお勧めなのは
クッションに顔を押し付けて叫ぶ
水をはった洗面器に顔を入れて叫ぶ
など
単純な方法ではありますが
効果がありますよ。

大声で笑うと、ナチュラルキラー細胞
増えるといわれています。
この細胞は、ガンやウイルスを見つけ
単独でやっつけてくれる
頼もしいボディーガードです。
元気は健康から、楽しくなくても
無理に笑っていると、
そんな自分が面白くて
いつのまにか本当に笑っているものです。

また大声で泣くと、眠る状態と同じくらい
リラックスできるという結果もあります。
すぐに泣きなさい
と言われても難しいですが
映画や漫画などで感動し涙が出るのも
方法としてあります。


是非、試す機会がある時は
むしろ大人気なく大声をだしちゃってくださいね。

ちなみに、私は寝る前
『今日は大きな声を何回出したか』を
カウントしてみたりします。
これが意外と驚きの結果で、
『今日は0回、昨日も0回、一週間0回…』と
大声を出すというのは、人によっては
その機会がほぼないという場合があるのです。
カンタンなデータではありますが、
面倒くさがりな私でも
無理をして大声を出したい衝動に駆られます。
もし同じように、試すのが億劫な場合は
最近いつ大声を出したか、思い出してみるのも
いいかもしれませんよ。

解離性遁走(かいりせいとんそう)ストレスの終着地点ともいえる、恐ろしい記 憶障害






遁走とは、逃げ出すという意味です。
しかしストレス社会といわれる昨今、
精神的なある症状を指して呼ぶことが増えました。
それが、解離性遁走です。

解離性遁走とは?

実は私も最近知った症状で、
言葉自体もはじめて聞きました。
症状的にも、
身の周りやメディアで知る機会は少ないかもしれません。
例として、こんな事例があります。

ある会社員の20代男性が、転勤となったそうです。
それがひどくストレスとなり、1週間連絡が取れなくなっていたそう。
結局、男性は実家から欠勤していた旨を職場に報告。
その内容は、とても異様なものでした。

男性は、無断欠勤する気持ちは全くなかったそうです。
そもそもこの男性、欠勤初日から3日間の記憶が
スッポリないのです。
気が付いたら、縁も所縁もない土地のホテル一室
そこのベッドで目が覚めました。
その異変に恐怖した男性はそのまま実家へ
家族の勧めもあり受診をし、解離性遁走と診断されたのです。

この例を見て、皆さんも不思議に思うでしょう。
男性は、自分の意思とは関係なく
見ず知らずの土地のホテルへ移動しています。
という事は、男性は切符を買い改札を通り
電車を待ち乗り込みホテルを見つけチェックイン
部屋番号を確認し自分の部屋へ辿り着く必要があります。
しかし、その間の記憶は全くなく
さらにはその土地やホテルも知らないというのですから
驚きです。

これこそが、解離性遁走の怖い部分です。
ストレスが極限以上に達すると、その状態に
体が危機感を感じ
ストレスから離れようという働きが起こるそうです。
その働きにより、自分の意識に反して
ストレスの元から離れる作用が働きます。
その間は意識がなくても、普段行っている日常動作は
きちんとこなせるそうです。


この症状がもたらす最悪の事態

この症状で最も恐ろしいのが、遁走により
『死んで楽になる』
という方法をとる可能性があるからです。
解離性遁走では、
自分の無意識に、
ストレスから逃げる事だけを優先した
行動を起こします。
恐ろしいことではありますが、
確実にいち早く逃れる方法としては理にかなっています。

しかし、生物の本能である生きるプログラムすら
無視してしまうなんて…、恐ろしいです。

以前にも記事で
ストレスとは防衛本能だとお伝えしました。
敵から逃げるためなどに、
一時的に感覚や筋力をアップさせるのです。
そのストレスから逃れるための最終手段が
解離性遁走です。
つまるところは、逃げる本能から逃げるのですから
ただ事ではありませんよね。
そのことを考えれば、人生に終止符をうつ
それが遁走時に考えられるシンプルな答えなのでしょう。

鬱病や過労者の多くが毎年
自殺により亡くなっています。
私はその中に、解離性遁走で亡くなっている方が
何割か含まれているのではと懸念しています。


まとめ

解離性遁走は、ストレスが溢れてしまう
最終フェイズともいうべき状態。
ある意味、とても真面目で辛抱強くなければ
ここまで追い込まれないかもしれません。
しかし溢れる度合いはマチマチ、
性格などにより心の許容量が違い
ストレスがいつ溢れてしまうかはわかりません。
しかし、ストレスによる疾患や症状は
多く存在しています。
それを気のせいと見逃さずに、
自分の心のチェックとケアを大切にすることが
重要だと言えます。



目に休息を!まぶたが痙攣する症状はストレスのサイン






たまに、まぶたが小刻みに痙攣するなんて
経験ありませんか?
いまの時代は、光による刺激を受ける場面が多く
ドライアイや眼精疲労により、
痙攣が起こる場合があります。
それ以外にも、大脳の機能障害として現れる場合もあり
意外と見過ごせない症状なんです。


眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の原因

実は、ハッキリとした原因がわかっていません。
直接的には、目の酷使や疲労が原因とされますが
顔の筋肉の痙攣は、脳に近いこともあり
侮ることはできません。
大脳の機能障害という説や、
日頃のストレスも大きく関わってきます。


まぶたが痙攣したら?オススメの方法

ストレスや脳機能の場合の対策は
他記事でも多数書いてきました。
今回は、じかに効果的な方法を紹介いたします。

まずは、温かいオシボリを閉じたまぶたに乗せ
10分程度寝転ぶか、
座りながら上を向き脱力してください。
基本的には、冷たいタオルなどの刺激でも
リラックス効果は得られるそうですが、
少し手間でも温かいタオルの方が血行促進効果もあり
終わった後のスッキリ感も格段です。
因みに私は、市販の栄養目薬をさした後に
オシボリで温めています。
一緒に首の後ろを、
ビニールに入れたホットオシボリで温めると
さらに気持ちいいです。

もう1つは、セルフマッサージ。
よく肩が凝った時、自分でトントン叩きますね。
でも、ほとんど効果がないと感じるでしょう。
自分で揉んでも、肩や首や腰などの凝りは
硬く場所も手が届きにくいために
1人でのマッサージは難しいです。
しかし、頭部や目の周りは
比較的弱い力でも自分で揉んで効果が得られます。
その方法を少し紹介しましょう!
まずは揉み手の形ですが
親指がいちばん良いです、ただし
両腕を高く上げたり親指へ力を入れるのが
意外と大変だったりします。
そういう時は、グーの形で
人差し指の第二関節を使うと良いです。
ただし指先より硬く、加減しないと
痛みを感じるかもしれません。
人により力の入り方が違うので、
揉み手の形は自分にあったものを選んでください。
また両手にツボ用の棒を握って押しても
良いかもしれません。

押す場所ですが、私はフィーリングです。
というのも、調べるとツボの箇所を知ることができますが
押していて
『ここは気持ち良い』『ここは効いてそうだ』
という部分と表を比べると、
同じ部分がツボだったりします。
オススメは
耳の後ろと耳の上から少し前にきた部分と
顳顬(こめかみ)、それと眼頭です。

ぜひお試しください!






2015年12月15日火曜日

ストレスは敵なの?鬱改善のために正しく知っておく





ストレスの必要性とは

人体の作りには、必ず理由があります。
例えば痛みは、不愉快なものです。
しかしそのおかげで、怪我などを知る事が出来たり
同じ怪我を繰り返さないよう、同じ場面に遭遇すると
回避行動をとります。

それは鬱の大敵、ストレスも例外ではありません。
ストレスも防衛作用のひとつ、
魚にも備わっています。
動物には狩る側と狩られる側がありますが、
狩られる動物は静かに受け入れる訳ではありません。
そこで活躍するのがストレスホルモンです、
ストレスを感じると、感覚が研ぎ澄まされ
普段以上の能力が発揮できます。
逃げる動作になくてはならないのが、
ストレスなのです。

人は知性と社会性を持ち合わせたおかげで、
必要以上のストレスに晒されるはめになった
ただそれだけなのです。

わかりやすい例えとして浮かぶのは
熱帯魚の飼育
(好きで昔飼っていました)
熱帯魚の飼育で注意したいのが、魚同士の相性です。
色々な種類でにぎやかにしたいものですが、
水槽という閉ざされた空間でストレスを感じると
魚も弱ってしまいます。

これを人に置き換えると
水槽を学校、会社などに当てはめられます。
そういった閉ざされた空間で、
苦手な先生、上司からストレスを受け続けると
魚と一緒で人も弱ります。


ストレスが悪さをしていたのではなく、
人が住みにくい空間に身を置いている
それだけのことなのです。

よくストレス発散なんて言いますね、
その方法は様々で人によっても違うはずです。
先ほど述べた通り、閉鎖空間こそが元凶です。
その空間は世の中の一部であり、外へ目をやると
楽しいことに溢れていることを知りましょう。
閉鎖空間から解放されたら、素直に喜びましょう。
プライベートで天敵の心配をしていると
ストレス状態から解放されません。
大切なのはメリハリです、
ストレスを受けた心と体の
緊張をほぐしてあげてください。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ZenBack